スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

射撃向上



皆さん こんばんわ!!

今日は18時に田村装備開発の

ポーチ、ベルト類が再入荷して一部では

お祭り騒ぎになっていたようですね!

噂によれば一時的にHPが落ちるほどの

大混乱もあったようです。

おそロシア汗

さて今回は今月末に開催される射撃技能向上訓練

を簡単にご紹介したいと思います。

名前だけ見るとなにをするんだよ!?と感じる方も

多いかと思います。

言葉は難しくなっていますが担当のタッキーに

聞いたところ、いわいるタクトレ的な感じだそうです。





いつものRBT訓練では中々ピンポイントに

絞ってそこだけを深くやることは出来ないため

各種、特別訓練が用意されています。

その中でも射撃技術に関する特別訓練は

年数回しか開催されていません。

そのレアな訓練が今回開催されるようです!!




更に今回アツいのは前日にRBTが開催されるので

両日参加すればRBTで見えた苦手、得意な部分を

翌日の射撃技能向上訓練で改善、向上を図り

撃ち合いもあるようなのでその中で試してみたり

訓練効果の確認を行うことが出来ます!




訓練、サバゲも同様ですが射撃精度が高いこと

は非常に強みになります!!

仮に動き、身体の使い方が苦手であっても

射撃精度が高ければその部分が補えた瞬間に

一気に強くなります。


動き、身体操作が多少出来たとしても射撃精度が

悪いと相手を倒せないのでこれはこれで

シンドイ部分があります。 ←私の実体験です笑

それを踏まえると初心者の段階であろうが

熟練者の段階にあろうが射撃精度は

永遠について回るものです。

これを考えると1日しっかりと射撃精度に絞って

訓練出来るのは非常に有意義だと思います!!

田村装備開発に興味はあるけどまだ行けてない方、

射撃、タクトレなら受けてみたいと思う方には

とてもオススメです!


当日は私もいるので気になる方は質問頂ければ

タッキーに確認しておきますのでお気軽に

コメントお願いします。

また詳細がわかってきたら告知していこうと思っています!

この記事に関係ないことでもなんでも良いので

ぜひお気軽にコメント下さい。

それでは!!
  


2017年05月17日 Posted by seaman  at 20:05Comments(0)TTCサバゲ 

田村装備開発 急襲!!



皆さん こんばんわ~

今日はブログ再開記念?ということで

がんばって2つ目の記事を上げたいと思います。


さて、早速本題に入りたいと思いますが

今月の27日、28日に開催されるショットショージャパン

田村装備開発が出店します。

という情報は皆さんご存知かと思いますが

私が書くからにはこんなメジャーな内容だけでは

読者の皆様も満足頂けないと思います。笑


と、期待はさせてみたものの、実際は

田村装備開発の出張訓練の紹介になります。

既にご存知、又は参加申し込み済みの方も

多いかと思います。


ということで今回は、特に興味がありながら

なにを実施しているのかわからない
方も

多いと思われるロウライトについて

とてもわかり易い動画本日アップされましたので

ご紹介したいと思います!!

まずは動画を御覧下さい!





いかがだったでしょうか?

この動画ではロウライト応用訓練の内容の一端

紹介されています。

そして、とてもオイシイ部分でカットされているので

なにをやっているかわからないように

編集
されています。


さてなぜ今回この動画を紹介したかというと

今月27日の出張訓練の会場

CQBリミテッドさんにて開催される

CQB総合訓練にてこの動画で紹介されている

ロウライト訓練を受けることが出来ます。

出張訓練では恐らく初めての開催であり、本社での

訓練でも20回いかないくらいしか開催されていない

レアな訓練です!

これに参加するとライトに対する考え方間違えなく

激的に恐ろしいくらい
変わります!笑

とても初受講時の衝撃が凄まじかったため

しつこい表現にしてみました。笑

ロウライトに関しては詳しく別記事にするとして

今回の大阪出張訓練1日目CQB総合訓練では

基礎動作、個人戦技、戦術、ロウライトバトル

CQBに必要な技術をまとめて知ることが出来ます!


更に2日目のブレイブポイントさんにて開催される

CQB戦技応用訓練では

応用戦技、連携戦技、戦術、エントリー、制圧、戦技練磨等

1日目の基礎を活かして更に深い内容を学ぶことが出来ます。

出張訓練でココまでしっかりと深い内容まで訓練

することは初めてだと思います!


距離が遠くて中々田村装備開発に行けないけど

訓練を受けてみたいと思っている方は是非参加してみて

下さい!!


今回の訓練で正しい動き、考え方を学んで

それを元にサバゲで技術を実践してみたり、自主練を

積み重ね
れば田村装備開発に行けなくても

きっと強くなれる
と思います!


家でもできる練習方法や、やっておくといいストレッチ

なども教えてもらえる?と思いますので

興味がある方はまたとないチャンスなので

是非参加してみて下さい!

訓練の申込みは田村装備開発公式HPから出来ますよ!


とりあいず今回は簡単に紹介して

詳しくはまた次回にしたいと思います!

それでは!!


  


2017年05月11日 Posted by seaman  at 20:05Comments(0)TTCサバゲ 

イチ押しベルト!!



皆さん こんばんわ!

さて夕方に予告した通り今回は

私の中では

圧倒的イチ押しベルト

であるレンジャ-ベルトの可能性

挑戦してみたいと思います!





さて、では早速実験開始です!

まずはホルスターから試してみましょう。



写真は右がブレードテック

左がサファリランドアダプター

になります。

しっかりと固定できています。


では裏面を見てみましょう!



写真が見づらいですが

アダプターはベルト自体を

直接
通しています。

ブレードテックの方は



写真の広がっている部分に

通してロック
しています。

そしてアダプター系では

ブラックホークもよく見かけるので

試してみましょう!


*写真はCQBタクティカルベルト

少し見づらいですが

このアダプターもベルトを直接通す

ことでしっかりと固定できています。


そしてブレードテックによく似た方式

サファリランドのホルスターを

つけることが出来るアダプター

あるので付けてみましょう!

ホルスター
*写真はCQBタクティカルベルト

この通りしっかり固定できています。


そして人気の高いレッグホルスター

も付けてみましょう!

手元にマニアックなものしかありませんが

御容赦を。mm



ODの部分はアダプターになります。

これはSLS6005シリーズの元々

付いているアダプターを外して

取付けています。

これも



ココに通しています。

勿論SLS6004、箱出し6005も上記写真の

部分に通せば使用できます!


そして様々な拳銃に対応できるホルスター

としては有名になりつつある

ウォーリア アサルト システムズ

ホルスターも取り付けることが出来ます。



これくらいを試しておけば概ね

ホルスターはコンプリート
できたのでは

ないでしょうか。


さてお次はポーチ系を試してみましょう!!

今回はMOLLEとプラ製アリスクリップ

使って実験してみましょう!



またしても写真が見づらいですが



面のMOLLE部分に通すことで

ガッチリ動くことなく固定できています。

からも見てみましょう。



アリスクリップは取外しを考えて

簡単にしか通していませんが

実際に使う際はポーチ側のMOLLEにも

通さないと上下に動いてしまいます。

ポーチはこれくらいでいいですかね。

次は少しマニアック

ライトホルスターもやってみましょう!



また写真が、、、見づらくてすいません。

上のホルスターはシュアファイア

下のライトホルスターはメーカー不詳です笑

どちらも6Pシリーズに対応しています。

この他にもブレードテック樹脂製ホルスター

を出していますが、これはホルスターの

裏面についているものと共通なので省略します。


では裏面を見てみましょう。



シュアファイアの方はデューティー部分

メーカ不詳の方はMOLLE部分に固定しています。

いずれもズレなくしっかりと固定できています!


色々と試してきましたがいずれも

しっかりと固定
できていましたね!

では最後に新鋭のウエポンキャッチ

インダクションキャッチの受けを

取付けてみましょう!



MOLLE部分に通すことで使用できます。


さて、いかがでしょうか。

中にはマニアックなものもあったかも

しれませんがどれも問題なく付けれています。

こんな万能なベルトは中々ないと思います。

気になった方がぜひ一度お試しください!!


きっと近いうちに再販されることでしょう!

記事リクエスト、コメントお待ちしております。

お気軽にどうぞ!

それでは!!


おまけ

とりあいず全部載せの

レンジャーベルト 笑




  


2017年04月13日 Posted by seaman  at 20:08Comments(0)TTCサバゲ 

虹色っぽいLEなアレ!!



皆さん こんばんわ!!

さて今回は18時に上げました通り

この写真が関係している記事を

書きたいと思います!

さてなぜ私がこんな格好なのか

というと、この日はT-MOUTの

スタッフ タッキーと共にとある動画

を撮っていました。


ではとりあいずその動画

御覧下さい!



いかがでしょうか。

虹色6 シージをやったことない方

には伝わりにくいかもしれませんが、

(私もやったことありません笑)

ゲーム内ではシャッター

下ろすことで通路を塞ぐことが出来る

らしいです。




これを上手く再現できないかと

タッキーが考案したプロトタイプになります。

この他にもゲーム中に登場する

アイテムを再現
できないかと

鋭意研究中です!

楽しみですね!

T-MOUTにはFPS好きな方も多く

お越しになるのでそのうちシージサバゲ

FPSサバゲ的な定例会が開けたら良いね!

なんて話をしています。


実現できるかは別として

この他にも色々な案を考案中です!

とりあいずは今流行のシージに

乗っかりたい
ところです!笑



皆さんもこんなサバゲしてみたい!

があればタッキーに考案してみて下さい。

もしかしたら実現しちゃうかもしれませんね!


こんな調子でまだまだ進化するT-MOUT

一度遊びに行ってみて下さい!!




玄人からビギナーさん

まで楽しめる

とても面白いフィールドです^ ^/



そして明日はT-MOUT平日定例会です。

飛び入り参加も出来ますので

お暇な方は覗いてみて下さい。

見学もできるので気になったらとりあいず

行ってみましょう!!

それでは!!

  


2017年04月11日 Posted by seaman  at 20:07Comments(0)サバゲ T-MOUT

続 ベルトに求めるもの



皆さん こんばんわ!!

今日はお昼から天気の良くなって


きて今日は昨日に引き続いて

ベルトについて書いていこうと思います。

まだご覧になってない方はこちらから





ということで今回は

昨日の続きにプラスα

書いていこうと思います。


昨日は端末処理の下りまで書きましたので

お次は ラペリングが出来る です。



ラペリングが出来ることは究極のおまけです。笑

装備を完着した状態でラペリングをすると

ハーネスとベルトの位置が被るため、

ゴワゴワして動きにくい感じがします。

ベルトに簡易ハーネスの機能がついていれば

これは解消されるのですごくありがたいです!

まぁ普通はありえない状況なので

聞き流しておいて下さい笑


そしてこれらをまとめて解消してくれたのが

田村装備開発のCQBタクティカルベルトです。




ただ、皆さんにはラペリングの機能は

不要
なのでレンジャーベルトが

オススメ
です!



ラペリングの機能はオミットされているため

バックルが1つになり、カラビナループが

なくなって
います。

しかしながら基本的なデザイン、

機能、強度
については変わりなく、

安定のタフネスさなのでご安心下さい!!


昨日バックルについて詳しいレビュー

が欲しいとのリクエストを

頂きましたのでバックルについても

少し書いていこうかと思いjます。


まずはバックルの単写からです。



ご存じの方も多いと思いますが、

最近見かけることが多くなった

コブラバックルです!!

耐荷重は18kn(約1800kg)

と、まさにオーバースペック!!


そしてこのバックルの特徴といえば

バックルの着脱が非常に早いことです!

バックルをまっすぐ押し込めば



カチッと音がなりバックル装着完了。

上下についている金色のつまみ



を押し込んでから引くとバックルを

抜くことが出来ます。


着脱に関してはどちらも簡単かつ一瞬

行える
ため非常に便利です。

また音がなるのでロックされたことを

確認することが出来ます。

心配な時は、バックルを引っ張ったり、

少し上下に動かしてみると正しくロック

出来ているか確かめる
ことが出来ます。

どちらも慣れるほどスムーズに行なえます!


またバックルが金属製なので腐食等が

気になる方
もいらっしゃると思いますが、

ご安心下さい!!



これは私のCQBタクティカルベルトですが

4~5年間サバゲ、訓練(撃ち合い・ラペリング)

にて悪天候も構わず酷使しておりますが

今のところ機能的不備、破損もなく

使えています。 



塗装の剥がれはどうしても出てしまいますが

機能的には全く問題ありません!


いかがでしたか?

かなり的を絞っって書いてみましたが

間違いなくおすすめできるベルトなので

是非!!試してみて下さい!!

と言いたい所ですが。。。

現在、在庫切れ・再生産待ちの状態です。。


しかしながら近々量産体制が整うとの

噂を聞いておりますので欲しいと思う方は

是非、田村装備開発HPより

メルマガに登録
してみて下さい! 

再販情報などをいち早く受け取る

ことが出来ますよ!

きっと遠くない未来にレンジャーベルト再販

の知らせが届くと思います。


というわけで今回はベルトについて

2回に分けてお送りしました。




次は、どれくらいのポーチ、ホルスター

レンジャーベルトが対応出来るか

テストしてみようと思っているので

そちらの記事もお楽しみに!!


明日からは楽しい週末ですね。

皆さんも楽しんで下さい!

訓練に参加される方はTTC

お愛しましょう!

それでは!!



  


2017年04月07日 Posted by seaman  at 20:03Comments(2)TTCサバゲ 

ベルトに求めるもの



皆さんこんばんわ!!

今日は暖かくいい天気でしたね(^O^)/

しかし日没後は風が強くなってきて

荒れ模様になってきていますね。


さて、昨日まではチェストリグに関する

ネタを連投していたので今日はベルト

に関する記事にしようかと思います。




まずは基本的なデザインに関する

私なりのベルトに関するこだわり

ご紹介しようと思います。

・本体は硬すぎず、柔らかすぎない

・なるべくフィットしてゴワゴワしない

・装備品が横ズレしない

・サイズ調整、着脱が楽

・MOLLE、デューティーどちらにも対応

・ラペリングできる強度がある



ザッとまとめるとこんな感じですかね。

まず、ベルト自体の硬さは硬すぎると

ポーチはしっかりと保持できますが

装着していると痛くなってきます。

逆に柔らかいと長時間つけても痛く

ありませんが、ポーチを付けると

保持しきれません



これは硬いベルトにパッドをつければ?

と思いの方もいらっしゃるかもしれませんが

パッドを付けるとフィット感とゴワゴワしない

を損
なってしまうため、

あまり好きではありません。


個人的にはこの2項目だけで

ベルトを選んでも良いんじゃないか

と思うくらい重要視している項目です。


そして次に私が大事にしているポイント

装備品が横ズレしないことです。



せっかく自分のベストポジション

ポーチやホルスターを付けていても

動いている中で横ズレしてまい

動きを妨げたり、使おうと手を伸ばすと

その場にポーチがない!!

なんて事があるとテンション下がりますよね。

実際、私も最初に使っていたベルト

横ズレが頻繁に起きて大変不満でした。

これは皆さんも経験があるかと思います。




そしてサイズ調整着脱の手間に関しては

サイズ調整はフィット感に直結しますし、

着用は毎回のことなので楽に越したことはない

ためその辺も要チェックしています。


そこに調整した後の端末処理が出来るか

も見ています。

しっかりできないと見た目がカッコ悪いですし、

破損の原因にも繋がる意外と大事な部分です。


そして後はおまけ程度ですが

MOLLE、デューティーどちらにも

対応している
点です。



ベルトにしか対応していないポーチを買うと

配置を変えたい時にチェストリグに移したり

出来ない
のでベルトから外してしまうと

アダプター等を使わないと使えなくなってしまいます。

どちらにも使えた方が便利ですからね!

そしてベルトにMOLLEポーチが付くと

ベルトのカスタムの幅も広がりますよね!

ともあれ共通だと何かと便利ということです。


さて話も長くなってきたので

今回はこれくらいにしておきましょう!

続きは明日にしましょう。

明日は続きと合わせて今日の記事を踏まえた

皆さんにオススメのベルト

紹介したいと思います。

何か気になることや聞きたいこと、リクエスト

があれば気軽にコメント下さい。

それでは!!
  


2017年04月06日 Posted by seaman  at 20:03Comments(2)TTCサバゲ 

UCR ポーチを付けてみる

皆さん こんばんわ!!



さて、予告通りUCR-Rのポーチ配置

について書いていこうかと思います。


UCRとUCR-Rの違いについては

昨日書きました通りになります。




ということで本日は、予約はしたけど

(買うか迷っているけど)ポーチを

どう置こうかな?
とお悩みの

迷える方々に私のUCRを

見て頂いて参考程度ですが

お悩み解消の手助けができればと

思います。


さてまずは私のポーチ配置全体

ご覧下さい(*^^*)



前面から見ていきましょう!

写真右以外のポーチ

田村装備開発のSUPです。

マガジンをに入れる珍しいポーチで

拳銃からSMGのマガジン、

ライトやハンドカフ等色々な物が入る

とても便利なポーチです!

SUPも現在品切れ中ですが

近々再生産されるでしょう!


そして右端についているポーチ

TUFFのタニケットポーチです。



これはポーチ上部の取手を掴み

下に下げるとポーチが開いて

止血帯を素早く取り出すことが出来ます。


そして想定訓練等でたまに必要になる

無線機に対応するために

PTTを付けています。



以前まではiCOMの純正PTT

使用していまいたが、

耐久性に難有りと判断して

DEVGRU製PTT(特小対応加工済)

変更しました。 裏面のベルクロで

UCRに取り付けています。

無線についてはまた回を改めて

詳しく記事にします。


では背面に行ってみましょう!



黒ばかりで見づらいかもしれませんが

から

チヌークタクティカル製メディックポーチ

これは以前も紹介しましたが

ポーチ内のインサートを素早く取り出せる

使用後はインサートごと、使ったものだけ

取り出して交換出来る



中々優れ物のポーチです。

ポーチとインサートをつなぐテープ

は長めにとってあるので背面から

取り出しても体の正面で作業でき


とても使いやすいです。

気になる方はブログ内検索

してみて下さい。


そしてそのポーチの隣には

フラッシュバンポーチを取付けています。



元々はゴーストギアのM4ポーチ

だったものをMOLLE1列分切込み

を入れて取り出しやすくしています。

バンジーコードも同時に通し直し、

張り具合を調整しています。


そしてフラッシュバンポーチの隣に

見えているのがiCOMポーチです。



これは背面のパネルに

入りきれなかったため、上側のバンドに

通して固定
しています。

見た目は少しカッコ悪いですが

そこは実用性重視と言い聞かせて

目をつぶっています。笑


そしてコードUCRの肩バンド

横に付いているループ
に通して

邪魔にならないようにしています。




さて、私なりのポーチ配置

見て頂いたところで

カタログ等でよく見かける

配置
をご覧頂きましょう!



迷っている方はとりあえず

この配置で出発する
のも良いと思います。

またよく似ていますが

ライトホルスターを装着した

バージョン
もあります。

UCR

この配置については日を改めて

ご紹介
しますね!

さて文章も長くなってきましたので

今日はこの辺にしておきましょう!

記事の感想やリクエストもお待ちしています!

気軽にコメント下さい。

それでは!!








  


2017年04月05日 Posted by seaman  at 20:03Comments(0)TTCサバゲ 

プレートキャリア選びのポイント 3




皆さん こんばんわ!!

お久しぶりです!

さてもう3月にもなりだんだんと

暖かくなって着ましたね!

さて前回は途中で記事を投稿するような

形になってしまいました。

ということで今回は続きを書いていこう

と思います。

前回までの記事では、自分が必要なものを

見積もってソレを何処に置きたいかを

考えてきました。


ということでココからは

その必要なものを自分の置きたい場所に

どうやって置くかを考えてみましょう!

簡単に言うのならどのポーチが良いか

ってことですね。

好みといえばそこまでですが、

簡単に区別するなら

用途・環境

・音が出てもいいか

・ポーチの中身を保護するかどうか

・レアケースではあるが水に入る、

 水に浸かることがあるかどうか

材質

・耐久性は劣るが軽い材質

・耐久性は高いが重たい材質

形状

・脱落のリスクはあるが取りやすさをとるか

・取りにくいが脱落防止を最優先に考えるか

・音を気にするかどうか

ざっとこんな項目に分けられると思います。

項目の殆どはどれかを取ろうとすると

どれかが抜け落ちてしまうため

どちらを取った方が自分にメリットが大きいか

を考えてみましょう。


マガジンポーチを例に挙げるなら

インドア・市街地系のフィールドでは

素早いマガジン交換ができたほうが便利

なのでオープントップがいいと思います。

逆に森林系のフィールドでは匍匐をしたり、

土がついたりすることもあるので

フラップ付きのポーチが良かったりします。

コレは戦い方でだいぶ変わるため

私の私見になりますが、わかリ易いかと思い

例に挙げさせて頂きました。、

ポーチの選定はコレくらいですかね。


他には変わり種としてナイロンではなく、

カイデックス、プラ系のポーチもあります。

こちらはライトホルスター、拳銃のホルスター

によくみられる材質です。

カイデックス系の材質は

形がしっかりしているので抜き差しが非常にし易いです。

稀にナイロンの中にカイデックスが入っているもの

もあったりするので色々と調べてみて下さい。

さてこれで必要なものをポーチに収納して

好みの場所にセット出来たと思います。


コレで一応アーマー、チェストリグが完成したはずです。

そして一度はしっかりと考えて構成したものでも

自分の戦い方のスタイルが変わったり、

練度向上によってそもそも考え方が変わることも

あります。 

実際に私もサバゲを始めた頃と今では

随分動き方や考え方が変わってしまったので

昔の装備を再現しても全くしっくりきません。

きっとそんな経験皆さんもあると思います。

ソレは自分が成長している証だと思うので

良いことだと思います。

逆にブレない戦い方もいいと思うので

必ずしもどちらかを肯定、否定するものでは

ありません。


そしてなにか迷った時はとりあいず上手な人の装備

を真似して使ってみたり、なぜその装備なのかを

聞いてみたら今まで思いつかなかった答えや

ヒントが出てくるかもしれません。

自分だけで悩まず、まずは身近な方に相談してみる

のもとてもいいと思います。

そして最終的に自分のスタイルを確立できれば

良いと思います。


こんな感じですかね。

少し長くて文章ばかりな飽きやすい記事になって

しまいましたがお容赦下さい。

次回は自分の今の装備品への答えを少し書かせて

頂こうかと思います。

お楽しみに!!

それでは!!

  


2017年03月09日 Posted by seaman  at 20:05Comments(0)TTCサバゲ 

装備品と迷彩を合わせる

皆さん こんにちは!!

今日は天気に恵まれ、サバゲー、訓練日和ですね!

さて今回は先日コメントにてご質問がありました

陸自迷彩に黒は合うのか について

少し書こうと思っています。



先日のトップ画でも使いましたが陸自迷彩に

黒い装備をつけるとこんな感じになります。

お次は陸自迷彩にマルチカムを合わせてみましょう



わかりにくいですが写真左の隊員のチェストリグは

マルチカムになっています。

結構違和感ない感じがします。

黒い装備は少し浮いた感じがしますが

特に合わないと言った印象はないので

あえて装備を目立たせたいならもってこいかもしれません!

そうじゃなくても良いと思いますが(*^^*)

後はオマケ程度に濃紺と黒の組み合わせ

もご覧下さい



アサルトスーツ 若干薄めの青(色あせ)



5.11ラピットアサルトシャツ 濃いめの青(色あせ無し)

個人的に黒い装備品に合わせて服を選ぶならこの色の組み合わせが個人的には好きです(*^^*)

最近はウルフグレー(アークテリクス独特のグレー)

と黒の組み合わせも中々ツボにはまってます!

皆さんは何か気に入っている迷彩の

組み合わせがありますか?

オススメがあれば是非教えて下さい(^O^)

それでは!!

また夕方、夜間にお会いしましょう!  

2017年03月04日 Posted by seaman  at 12:31Comments(4)サバゲ 

プレキャリ選びのポイント その2



皆さん こんばんわ!!

今日は天気こそ良かったのもの風が冷たくて

とても寒かったですね> <!

さて本題に入る前に皆さんにお詫び

しなければならないことがあります。

昨日のブログの記事にて

土曜日に護身術、ラペリング、T-MOUT定例会

日曜日はRBT基礎、RBT訓練とお伝えしましたが

正しくは

土曜日がRBT基礎、RBT訓練、

日曜日が護身術、ラペリング、T-MOUT定例会

になっていました。

何処かで勘違いしてしまい、

誤った情報を皆さんにお伝えしてしまったことを

お詫び申し上げます。

次回以降日程・予定についてはきちんと確認し、

正しい情報をお伝えしていきたいと思いますmm


さて、それでは本題に入っていきましょう!!

昨日の記事では

「自分の身体にあった物を探すこと」

に注目して記事を書いてみました。

とりあいずまだ読んでないよという方は

こちらを御覧下さい




さてでは今日はいよいよセットアップの部分に

入っていこうと思います。

まずはセットアップの基準を決めていきましょう!

ココからは完全な個人的見解なので参考程度にご覧下さい。

私の基準としましては、

・戦いに使用する弾数を見積もる

 ↑ サバゲでは相手チームの人数、

 自分の戦い方を基準に考えましょう。

・弾以外に必要なものを考える

 ↑ サバゲではあまりないですが、

  訓練では色々と使うことがあるので

  個人的にはココも大事になってきます。

・戦う場所、使用目的を考える

 ↑ サバゲだと市街地系なのか森林系なのか、

  訓練では狭い場所、暗い場所に行く可能性

  ラペリングがするかしないか。

大きく分けるとこんな感じですかね。


コレでまずセットアップが完成した時の

イメージが出来ます。

基本的にはこのゴールから逆算していく感じだと

思っていただくとわかりやすいかと思います。


では、次にこの必要な物を

「何処に置きたいか」考えます。

弾は自分を守ってくれるものなのでできれば

一番取りやすい場所かその近くに置きたいですよね!

そして恐らくプレートキャリア前面だけでは

置ききれないと思うので溢れた分を何処に置くかですね。

ココは様々あるので個人で差があると思います。

ここは次回に回しましょう(*^^*)

そして弾以外のものについては空いているスペースに

取りやすさと使用頻度を考慮して置きましょう。

次は続きを書いていこうと思います( ̄^ ̄)ゞ

ちょっと急用が出来たので続きはまた今度にしましょう!

それでは!  

2017年03月03日 Posted by seaman  at 20:05Comments(0)TTCサバゲ 

T-MOUTが気になるあなたへ

皆さん こんばんわ!!

いい天気だと気分もいいですね!

さて今回は2月5日にオープンした

T-MOUTが気になるけどあと一歩

踏み出せないって思っているそこのアナタに

贈る記事を書こうと思います。

いくら文章で書いても伝わらないので

YouTubeにあがっているゲーム中の動画を

まとめようと思います。

さてまずは最新の定例会の感じがわかる

こちらの動画から



普段から近い撃ち合いなれている方のようで

緊迫した撃ち合いを見ることが出来ます。


動画その2



続いてはたまにサバゲもご一緒する

シェフさんの動画です。

訓練にも来られる熱烈なサバゲ好きな方です!

そして上手い!!

↑技術も編集も両方です(ズルいぞ笑)


動画その3



こちらも訓練にタマに来られる方で

田村装備のUCRを持っている賢者?の方です笑


尚、オープンから1ヶ月でお客さんからの要望に

応えて開口部が増えたり、ルールが改定されているので

最初の動画の状態が現在の姿になります。

なんてイカれたフィールドなんだ!!

↑いい意味で笑

お客さんの要望を叶えるあまり

1週間間が開くと姿が変わっています笑

面白いですね!!


長くなってきたのでこの辺にしておきましょう。

それでは!!

strong>  


2017年03月03日 Posted by seaman  at 18:03Comments(0)サバゲ 

プレキャリ選びのポイント

皆さん こんばんわ!!

今日は天気がいまいちですが、何故か

絶好調なのでリクエスト頂きましたプレートキャリアの

セットアップについて連載していこうと思います。




ということでまずはベースとなるプレートキャリア、

アーマーの選び方のポイントを書いていこうと思います。

本題に入る前に私が装備を選ぶ時にいつも大切にしている

言葉があるのでご紹介しておきます。

「装備は他者に迷惑を掛けないもので自分が使い易いものを選ぶ」

言い方を代えれば迷惑さえ掛けなければ

なんでも良いということです!笑



サバゲでは中々ありませんが、例えば音を出したくない

状況で狭いところに入る事が分かっていながらポーチ類を

沢山付けていてはぶつけて音を立ててしまったり、

引っかかったりしてしまいます。

そういうことがないようにしましょうということです。

なんかわかりにくくなってしまいすいません。汗


さて本題に入りましょう!

それではプレートキャリア、アーマーの選び方ですが

まずは身体に合うかどうかを見ていきましょう!

キーポイントは丈と幅です。

丈はへそ辺りにプレートキャリアの下部が来るもの

幅は身体と同じ幅かそれ以下のものを選ぶと良いでしょう。

丈は難しく書きましたが、ベルトと腰の動きを

妨げなければいいと思います。




幅については一般的にMOLLEが6コマのものと



8コマのものがあります。



細身の方には6コマ、ガッチリした方にが8コマを

オススメします。

見た目がカッコイイのは8コマですがブカブカでは

本末転倒です。

少し長くなりましたが、最も基礎的な部分だと思っています。

できれば購入前に試着して少し動いてみたり、

しゃがんでみたりすると良いと思います。


さてお次は身体繋がりでサイドの調整についてです。

これはプレートキャリア、アーマーの前後をつなげる物です。

カマーバンドやバックル留めの物と様々あります。

カマーバンドタイプのもの


ジッパー留めのもの


バックル留めのもの


形は様々ですが最も大事な部分は身体に

フィットするかどうかです。

大概の物は外人サイズなので調整をいっぱいまで縮めても

少し緩かったりします。

少しゆるいくらいであればダミープレートを入れたりして

厚みを増してあげればピッタリすることもあります。

さてコレでとりあいず身体に合わせることはできましたね!


さてお次は「肩付けを阻害する構造になっていないか」、

です。 良いなと思ってもココが残念な物が結構あります。

非常に残念ですね。 他は良かったのに!と言った感じです。

これはお店では確かめづらいので日頃ストックの

当たる部分にバックルがあったり、かさばる物がないか、

を見ると良いでしょう。 後は持ってる人に感想を聞いたり

着させてもらうと良いと思います。

ここは試すのが一番と言った感じですかね。



欲を言えばストックが当たる位置がフラットで滑り止めが

施されているものであればもっと良いですね!!


さて最後はカマーバンドのついているもの

限定になりますが、カマーバンドの留め方ですね。

コレも色々なものがありますが、私のおすすめは

カマーバンドをベルクロで留めてソレを上からフラップ

で留める構造の物です。





コレは装備品の重みに耐えてしっかりと固定するために

欠かせません。 

さらにフラップの下部が胴体側に巻き込めるくらいだと

なお良いと思います。

後はパッチが貼れるもの、背面のパネルが特殊な構造なものも

あるのでそこはお好みで選んでみて下さい。

今日は長くなってしまったので次回からはセットアップに

ついて詳しく解説していこうと思います。

それでは!!

今週末は土曜日は護身術、


ラペリング、


T-MOUT定例会



日曜日はRBT基礎


とRBTですよ!


楽しく強くなりましょう!







  


2017年03月02日 Posted by seaman  at 20:05Comments(2)TTCサバゲ 

戦人ブーツレビュー

皆さん こんばんわ!

さて年明けの撃ち初めも終わり、

明日の連戦に備えて燃料補給中です笑

さて最近サバゲで大活躍中

戦人の桜長靴を簡単に紹介します。




素材は天然の本皮を使用、ソールパターンは

官品に近いつくり
でソールは

柔らかい物を使用しているのでクッション性が

良く
グリップ力は高いです!

地面がコンクリートか板張りなら更に

高いグリップ力を発揮
してくれます。

そして革以外の部分はメッシュ地になっているので

通気性もよくムレが少ないです。



そして何より重量が軽いです!

カタログスペックで500gです。

軽いですよね!!

そして実際に履いて動いてみると

足の疲れも少なく、1万円以下のブーツの

スペックとしてはかなり高いと思います。

野外からCQBまでオールマイティに活躍する

戦人 桜長靴を皆さんも是非お試しください。



これからもどんどん活躍してもらいましょう!!

それでは!!
  


2017年01月01日 Posted by seaman  at 20:05Comments(6)サバゲ 

INDUCTION CATCH レビュー

皆さん こんばんわ!

最近書く書くと言っておきながら

記事をあげない書く書く詐欺になっていました笑

ということで今日は最近注目が集まっている

INDUCTION CATCH




のレビュー記事を書いていこうと思います!

まずはINDUCTION CATCHがどんな製品なのか

簡単に書いておきます。

INDUCTION CATCH磁石の磁力誘導を利用して

銃や装備品を固定するための物です。


まずは外観から見ていきましょう!



構成は銃に取り付けるアタッチメントとベルト、アーマー

に装着するためのベースの2つからなっています。

アタッチメント
表面


裏面


ピカティニーレイルに取り付けられるようになっています。

ベース
表面


アタッチメントを受けるための磁石が付いてます。

下部に見えるネジはMOLLE、ベルトに通した後に

固定するためのものです。

裏面


裏面はMOLLE、ベルトに通すための構造になっています。


では、MOLLEに付けて見ましょう。

写真はランページアーマーに付けています。


アップにするとこんな感じです。


MOLLEがあればどこでも取付けられます。

ベルトにつけるとこんな感じです。

写真は新型レンジャーベルトに取付けています。


レンジャーベルトの場合はMOLLE部分に付けると

少し動くのでベルト本体に通すとしっかり固定出来ます。


では、今度は銃にアタッチメントと付けてみましょう。

HK416ハンドガード下部に取付け


M4上部レイルに取付け


MP7に取付け


とりあいずこれくらい付けてみればイメージも

湧くと思います。

そしてコレをベースに装着します。



イメージとしてはこんな感じです。

磁石の力だけでも固定はできますが、



写真左のリングをひねる、右側のスイッチ

上げることによりロックをかけることができます。

いかがでしたか?

今回は基本的なスペックの紹介記事にしておきます。

次回以降に実際の使用方法について書いていこうと思います。

買いたい方は田村装備開発にお問い合わせ下さい!

現在売り切れ中なので次回予約が始まったら是非予約して下さい!

お楽しみに!!

それでは!!




  


2016年12月28日 Posted by seaman  at 20:04Comments(2)ラペリング小銃TTCサバゲ 

NEW MAP



皆さん こんばんわ!!

今日はそんなに寒くなく過ごしやすい1日でしたね!

さてお題から既にお察しの方もいらっしゃると思いますが、

今日のテーマは田村装備開発 新施設の紹介です。




ココは訓練時は訓練場として使用、2月からは

サバゲフィールド
として使用できます!!

勿論、CQBハウスもサバゲで使用できるので

平面にすると3フロア分使用できます。

意外と広いんですよ!

1階 MAP


地下階 MAP


図面で見てもイメージが湧きづらいとは思いますが

実際に歩いてみると結構な面積があります。


因みにCQBハウス新施設キャットウォークで繋がっているので

クリアリングの動き、ゲームの様子を上から見ることが出来ます。



端から端まで繋がっているので見ることが出来る範囲も

かなり広く
なっています。

自分が動いても、人の動きを見ても楽しいフィールド設計になっています。

上手な人がどう動いているのか、どんなチームワークを駆使しているのか

等も分かってくるので見てるだけでもかなり勉強になります!


そしてサバゲ定例始動に伴い、年末の年間会員、福袋に

新たなラインナップ
が増えています。

詳しくはタッキーブログTTC訓練教育部長の日常ブログをご覧下さい!

細かくわかりやすく書いてありますよ^ ^ /

興味が有る方は是非ご覧下さい!!

タッキーブログ
http://takkiy.militaryblog.jp/

TTC訓練教育部長の日常(長田さん)ブログ
http://kejittc.militaryblog.jp/

サバゲフィールド T-MOUT フェイスブックページ
https://www.facebook.com/t.mout.tamurasoubi/


次回からは実際に内部の写真を交えながら

ご紹介しますね!

お楽しみに!!

それでは!!



  


2016年12月13日 Posted by seaman  at 20:03Comments(0)サバゲ 

包み隠さず 告知!!

皆さん こんばんわ!!

最近は寒さが厳しく風邪気味になりかけたり少し

体調に不安を抱えていましたが皆さんはいかがお過ごしですか?

さて今日は皆さんに是非、告知したいことがありますので

記事にしたいと思います。

まずは写真をご覧下さい!!



さて写真の通りなんですが、

あのTTCの訓練施設を使ってサバゲが出来ます!!

実は施設レンタルを使えば前からソレはできたんですが、

今回訓練施設の拡充に伴いサバゲ定例会が

開催されるように
なります。

勿論、訓練は今まで通り行われます!!

いやー楽しみですね!!

詳しくは少しずつ記事にしていきますので

お楽しみに!



更に今回はサバゲに関してお得情報がありますので

合わせて書いておきます。

以下文章はサバゲ担当のタッキーのブログより

引用
させて頂きました。

ぜひご覧ください。



さて!本日は弊社フィールド御利用を御考えの皆様と・・・

サバゲーハードユーザーの皆様に・・・

【お買い得情報】をお知らせ致します!



【T-MOUT サバイバルゲーム年間会員】

料金:100,000円(税・送料込み)

有効期限 : 第1回T-MOUT定例会(平成29年2月5日)が開催されてから365日間


~会員内容~


(1) T-MOUT 定例会無料

平成29年2月5日より開催のサバイバルゲーム部門、

T-MOUTの定例会を1年間、無料・無制限でご参加頂けます。

定例会の開催日はランダムですが、月に5~8回の開催を予定しております。


(2) T-MOUT 平日貸切 無料券

T-MOUTの平日貸切(通常10名様まで25,000円)の無料券を3枚(計75,000円分)をお送り致します。

※ 10名様まで無料になる券です。以降はお1人様2,500円頂戴致します。


(3) サバイバルゲーム講習 無料券

T-MOUTの平日貸切の際に、ご要望があった場合に開催する、

サバイバルゲーム講習 (1時間30分 お1人様 通常1,000円)の無料券1枚をお送りします。


○オススメポイント

 平成29年2月5日にオープン予定のサバイバルゲーム定例会を

 第1回T-MOUT定例会が開催されてから365日間無料かつ無制限で御利用頂けます!

 平日に貸切サバゲーをよく企画される御利用者様であれば3回分の無料券75,000円分(※1)を

 使い切っても会員の支払い総額の差引き25,000円で1年間で少なくとも約60回(※2)以上開催される

 定例会概算168,000円分(※3)を無制限で御利用頂ける計算になります!!!!(*´Д`)

 つまり168,000円-25,000円=143,000円分お得に定例会に一年間参加頂けます!!!( ゚Д゚)

 貸切を良く主催され定例会にも多く参加される方には非常にお買い得な内容になります!!!!( *´艸`)


※1:10名様まで1回25,000円×3回分の金額となります。(10名様以降お一人様2,500円)

※2:最小の月5回として12ヶ月分の回数となります。

※3:(休日定例会3,000円×月3回+平日定例会2,500円×月2回)×12ヶ月での概算計算になります。


以上の様に会員ですと1年間で3回まで平日貸切を御利用頂け・・・

定例会サバゲーを無料で無制限にお楽しみ頂けるという事で御座います!!!



【サバイバルゲーム福袋】

料金:50,000円(税・送料込み)(定例会&施設貸切の回数券)

有効期限:H31年12月31日(3年間)


~福袋内容~


平成29年2月5日からオープンする、サバイバルゲームフィールドT-MOUT(定例会&平日の施設貸切)にご使用頂ける回数券で、

2,000円のコマが50個あるカードをお送り致します。

ご使用毎に消していく方式です。

また、施設貸切の際にご希望があった場合に実施する、

サバイバルゲーム講習を1回無料(お1人様)でご参加頂けます。


※カードを使用される際、過剰分は切り捨てられます。

例・・・3,000円分ご使用した際に2コマ使われた場合、おつりはございません。
    (1コマ使用し、現金で1,000円お支払頂くのが最もお得です)

※返金には対応できません。

※転売された場合は、ご利用頂けません。


○オススメポイント

 平成29年2月5日にオープンの、

 サバイバルゲームにご使用頂けるお得な回数券です。

 有効期限は余裕をもった3年間になっております。
 
 過剰分切捨てですが、

 上手くご使用頂ければ50,000円で100,000円分のご利用が可能です。

 月に5~8回開催予定の定例会と、平日のフィールド貸切にご利用頂けます!

 【貸切メインでの御利用例】

 貸切であれば※25,000円分の貸切を13コマ消費で御利用頂けます!

 13コマ×貸切3回=合計39コマ消費で貸切を3回分御利用頂けます!

 残りの11コマ(22,000円分)は、定例会や貸切10名様以降分への消費、貸切で11コマ消費の残額3,000円を御支払い頂く等で御利用頂けます!

 【定例会メインでの御利用例】

 休日定例会(3,000円)で換算しますと

 2コマ消費で25回分(75,000円分)御利用頂け50,000円のお支払いで25,000円分お得です!

 1コマ消費で1,000円お支払いですと50回分(150,000円分)から支払い分1,000円×50=50,000円を差し引くと、50,000円のお支払いで 50,000円分お得です!←つまり相殺です!!!!( ゚Д゚)


 ※10名様まで。以降お一人様毎に2,500円


以上の様に福袋ですと3年間余裕を持って・・・

超絶お得にサバゲーをお楽しみ頂けるという事で御座います!!!!


以上2点について御案内致しました!('◇')ゞ


お申込み期限は12/25まで!!

定数に限りが御座いますのでお早めにお申し込み下さい!!('◇')ゞ

下記からお申込み頂けます!!





年間会員

https://tamurasoubi.co.jp/products/detail674.html

福袋

https://tamurasoubi.co.jp/products/detail675.html



年に一度の大出血サービスで御座いますので御検討どうぞ宜しくお願い致します!

フィールドFacebookページ

https://www.facebook.com/t.mout.tamurasoubi/?ref=page_internal

瀧澤のFacebook

「瀧澤 裕人」で登録しております!

宜しかったらフォローして下さい!!(^^)/
  


2016年12月13日 Posted by seaman  at 12:33Comments(0)サバゲ 

車両への突入・救出



皆さん 今日は通信制限が解除になったので張り切って

2つ目の記事を書きたいと思います!!


最近は疲れて寝てばかりの怠惰な生活を送っています笑

そしてタクティカルとは程遠い日常です。

しかし、明るい希望もあります!!

ソレは何かというと

ズバリ 休暇です!

まだはっきりとは決まっていませんが、休みが

少しずつ近づいてきています。

そして其の休みが間に合うかわかりませんが、

9月17,18,19日の3連休車両を使った訓練が目白押しの

スーパースペシャルな週末
です!!

今は何とか間に合えばと祈るばかりですが、きっと間に合うはず!

と信じて頑張っています!笑


詳しくは田村装備開発の公式ブログを御覧下さい!!

写真は東京サバゲパークにて撮影したバス突訓練風な1枚です。

イメージ写真
として採用しました。

詳しくはまた後日!

それでは!!

  


2016年09月01日 Posted by seaman  at 20:00Comments(2)TTCサバゲ 

とあるGWの1日



皆さん こんばんわ!!

とあるGWの1日ということで前回記事に動画を載せたので

今回はそのサバゲに参加したメンバーの集合写真を載せたいと思います。

PMCっぽいお二人はシェフみたにさんとそのご友人です。

お二人共サバゲ慣れしてしてとても上手でした!

ゲーム中も何度もピンチを救って頂きました!!

心強い仲間でした。

残りはいつものっtC訓練仲間たちです!

こちらはいつも通りな感じで連携と取り合いながら

ゲーム出来て楽しかったです!!

やはり気の合う友達とサバゲ行くと楽しいですね!

早く休みこないかな!!笑

それでは!!

  

2016年05月18日 Posted by seaman  at 20:00Comments(0)サバゲ 

バイオサバゲ IN 九龍



皆さん こんにちわ!

今日も何もせず終わりそうで少し怖いです笑

さてさて昨日に引き続き、イベントで行われた

チーム対抗サバゲの様子を書いていこうと思います!!

まずは各チームの大将をご紹介



赤チームはくノ一こと乙夜さんです!!

対する黄色チームはアンブレラコア開発に携わった?

バンスさんです!!

では今回は赤チームの感じをご紹介。



赤チームは

電撃プレイステーションさん、4GAMERSさん、カプコンTV!?さん

と私でした。

電撃プレイステーションさんと4GANERSさんはなぜか本気で勝ちにいってました笑

我々は何もせずともだいたい片が付いていました笑

ゲーム中の数少ない写真をどうぞ。



ゲーム中でもダブルガンはよく使いますよね!!

もう1枚についてはあえて何も書かないのでなぜこうなったかは

皆さんの想像にお任せします!笑



ゲーム内容は

殲滅戦、ワクチン争奪戦、とバイオっぽい楽しいゲームでした!!

次回は雰囲気のいいフィールドを少し回ってみましょう!

それでは!!




  

2016年05月11日 Posted by seaman  at 12:14Comments(0)サバゲ 

バイオ×九龍 開幕



皆さん こんばんわ!!

最近訓練に明け暮れる毎日でまともな記事も上げずサボっておりました。

ということで、相当今更感はありますが話は4月まで遡り、

21日に行われた新作ゲーム

バイオハザード アンブレラコア

メディア体験会の様子をアップしたいと思います。

そもそもなぜそんなところに私が行ったのかというと

斯く斯く然々な流れでお手伝いとして参加することになりました。

ということで、今日はその中でも

フィールド内で撮影したイメージ写真をご紹介します。



まずは主役の乙夜と私

装備品は乙夜さんが

メーカー不詳のプレキャリ田村装備開発のCTB、

田村装備開発のコンパクトレッグリグに同社のSUPを追加装備。

私は諸事情あって余っていた装備品でそこそこのクオリティ

ということでTAGのランページアーマーにブラックホークのMP5ポーチ、

腰回りはミルフォースのガンベルト、ホルスターは

サファリランドのM9用の両利きホルスター
を装備していました。



そしてバイオっぽいということで

小盾を持って行きました。

ゲーム中では、赤い細長い物が出てきます。

この写真ではダブルガンの上で構えて使用しています。




少し見づらいですが、ゲーム中の小盾使い方が分かる写真がこちらです。



小盾装備でハイレディをとるとこんな感じになります。



ニーリングで周辺警戒してみた図 



足の向き!!なダブルガン←カッコ悪い涙

ちょっとイマイチな写真も有りますが、戒めの意味も込めて

上げておきます。

次回はメディア対抗サバゲの模様を少しご紹介します!!

それでは!!









  

2016年05月10日 Posted by seaman  at 20:19Comments(0)サバゲ 

< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
seaman
seaman
福岡でサバゲ 埼玉にあるTTCでタクトレに励む20代の船乗りです。   装備は主に自衛隊迷彩と黒、濃紺系です。
ラペリングから射撃、格闘までなんでもやります。
東側装備・AKも好きだったりします。
89式が大好きですが、最近はトレポンのM4をよく使っています!
※カテゴリー別のRSSです
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ